自動車なんでも相談室

TDSってどんなところ?

土山自動車学院の周辺には数多くの教習所がありますが、その中でも加古川・姫路などの多方面からお越しいただいており「料金が安い」「通学のしやすさ」「知人の紹介」などのお言葉を頂いております。

アクセスは?

送迎バスのエリアとして東は大久保・中八木、西はJR加古川まで出ており、JR土山駅から学院までの距離も近く明石市の藤江や林崎、又神戸市西区などから通われている方も多いです。通学に限らず、当校は合宿も行っておりますので遠方の他府県からお越しいただく方もいらっしゃいます。

外国人の方も安心

教習生の中には海外の方も多くおられ、日本語が苦手という方でも絵を書いたり、教本を使って説明するなど、その方にあった教習を行っておりますので、安心して受講していただけます。

教習の空き時間も退屈しない

当校はJR土山駅からも近く、スクールバスも出ているため通いやすい環境にあります。教習所の近くにはコンビニエンスストア、飲食店もあります。又、隣接しているアミューズメント施設(ファンキーポリス)にはボーリング、カラオケ、卓球、ゲームセンター、ネットカフェなどがあり教習生の方はお安く利用して頂けます。教習の空き時間などに暇を持て余すことなくお過ごし頂けるのではないでしょうか。

安心できる指導員

技能教習では、丁寧かつ分かりやすい指導では楽しく、教習生のやる気を最大限に引き出せる教習を行っております。路上教習では幅広い教習ルートを走ることにより様々な道路状況の練習をすることが出来ます。高速教習では実際の高速道路を走っていただき明石海峡大橋を一望することが出来る地点では「自分の運転でここまで来れた」と喜ばれる方も大勢いらっしゃいます。

学科教習では「どういう意味だろう?」「なんの為だろう?」といった1つ1つの疑問に指導員がていねいに解決に導きます。資料の配布も行っておりますので復習対策にも力を入れております。

どんな車で教習するの?

教習車はAT車(オートマチック車)、MT車(マニュアル車)共にインプレッサ(スバル)を使用しております。スポーティな見た目で乗り心地も良く、卒業したら「自分も教習車と同じ車に乗りたい」という声を頂いております。

 

二輪の教習車両では、MT普通二輪車はCB400SuperFour及びCB400SuperFourRevoの2種類を使用しており、キャブレター車とインジェクター車の両方を体験することができます。

AT二輪車ではシルバーウィング(ホンダ)を使用しておりAT車とMT車の違いを体験して頂けます。

大型二輪車の教習車両はCB750及び、NC750を使用しておりこちらもキャブレター車、インジェクター車の違いを体験して頂くとともに、バイクそのものの重量の違い、乗り方の違いを覚えてもらう事により免許取得後どのようなバイクに乗っていただいても戸惑うことなく乗りこなせるようになっていただけます。

在校されている教習生の方は老若男女問わず多くの方がおられます。そして教習がスタートした当初は二輪という初めての乗り物に対して恐いという感情をもたれていますが、皆様大変熱心に教習を受けて頂いている為、すぐ乗りこなせるようになりスムーズな卒業ができています。

  • Archives
  • Categories
    • カテゴリーなし